Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

余震(波)の範囲

最近読んだ、Kyodo News(英文)によると、先の大地震と津波による影響で、岩手、宮城、福島の3県で169の学校が、閉鎖もしくは移転を余儀なくされたとのことだ。記事の添えられていた写真では、体育館に間仕切りを設けただけの、“仮設教室”で授業を受ける生徒の様子が見て取れた。少し前のThe Daily Yomiuriでは、福島県では、来年の教員の新規採用を取りやめるという話が出ているそうである。生徒・児童の転居、転校によって、先生の需要が無いというのがその理由とのことである。家屋を始めとした財産や命を落とさずに済んだ人の中にも、人生を大きく変える事態が起こっていることを知り愕然とする。

最後に1つ英語の表現だけ紹介しておこう。「20キロ圏内の立ち入り禁止区域」に対する英語は、直訳すると、a 20-km radius no-entry zone around the disaster-stricken Fukushima Daiichi Power Plantになる。最近記事にしたことだが、実際には「文」で説明調にするのが分かりやすいと思われる。なお、日本の英語メディアでは、Fukushima No. 1 nuclear complexなどと表現するが、原子炉の1号機のNo. 1と紛らわしいので、欧米のメディアでは決まってDaiichiとしている。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/46-acf4b5a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。