Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

一見簡単そうでいて…

一見すると簡単な単語、特に中学で習うような基本語に限って、品詞が変わると、思わぬ用い方をされる。

This watch is made in Switzerland.
は、This watch is of Swiss make.でほぼ同義とされている。(1) Swissが形容詞であること、(2) makeが名詞で、of … makeで「…製の」となる。この英文で最後の3語はどこを空所にしても、残念なくらいに出来が悪い。

他にも、車好きの私としては、makeと書いてあれば(自動車の)「メーカー」、modelとあれば「車種」があることも指摘しておきたい。maker(manufacturer)は有名だが、makeは意外と盲点。因みに、お化粧の“メイク”はmake(名詞)とは言わないので、これは和製英語。正しくはmake-upである。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/427-d8c2ea93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。