Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

開始(一日の生活、学習)時間の固定

高校だと、今週末で学校が夏休みに入るところが多いと思うが、受験生ともあろう者が、これから勉強のスケジュールを立てようかと悠長なことを言っていては、既に一歩も二歩も出遅れていると言わざるを得ない。

この数日間は暴力的なまでに暑い。社会人になり金を稼ぐということは時にこの暑さの中(屋外)で仕事をしなければならないこともあるが、受験生は屋内でその本分果たす(=勉強をする)という大変恵まれた環境が前提となっている。空調の効いた場所で勉強している限り、熱中症とは無縁の世界だ。

いたずらに長時間勉強すれば良いというものではないが、これからの時期は24時間をどう使うか、かなりの部分を受験生本人に任されている。ポイントは、「起床」時間と「学習開始」時間を固定すること。これで、普段学校がある時のリズムを大きく崩すことはない。間違っても、11時過ぎ(昼前)に起きてきて、などという水商売の人の生活リズムにならないように注意して欲しい(← かつての私)。

「起床時間と学習開始時間を固定」この意味が分からなければ、日頃学校の授業がある日に起きる時間と、学校の1時間目の開始時間とすれば良い。それから英数国は毎日勉強する。これらが得意科目なら良いが、得てして、苦手科目は後回しなりやすい。「40+α」日間で納得行く勉強ができれば、自信に繋がるし、秋以降の勉強が随分楽になるはずだ。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/421-8935f923
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。