Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

安くしてくれ~

分不相応にも、ついに車を二台所有することになった。車にかける任意保険。文字通り任意とは言え、ハンドルを握るからには、無責任なことは許されない。大金持ちで、いくら賠償請求されても平気という人でなければ、保険に入らざるを得ないが、これまで無事故で、幸い損害保険のお世話になることがなかった者からすると、二台分払うどころか、一台に払うのも、もっとマケてくれないものかと思えてならない。

確かにいつ事故を起こすか分からないのが「事故」だが、払う一方の立場からすると、不安(?!)をネタに商売されているように思えてならない。

割引の等級が年々上がっているのに、さほど保険料が安くならないのは、一部の人の事故による払い出しと、保険会社の大儲けが背景にあることは間違いない。かつては、どの損保会社でも保険料が同じだった時代があるのを思うと、今は随分変わった。しかし、サービス内容(事故ではなく、車の故障時のトラブル、etc.)で差があるものの、保険料が保険会社間で意外に小さいのは、残念(これは、保険会社同士も助け合う仕組みになっていることが一因)。

事故を起こす人は、繰り返し起こし、起こさない人は、全然起こさないという、「確率」ではない部分があることは保険会社も承知しているはずだから、私などは年間1万円以下にして欲しいと真剣に思っている。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/407-6187589a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。