Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   1 trackback

ゴメン

英語をかなり苦手としている生徒が、職員室に私をたずねて来た。

学内の進路イベントに奔走していたため、「ちょっと待ってね」のひと言を残し、すぐに対応しなければならないことに携っていたが、気がづくと相当な時間待たせてしまった上、授業がそろそろ始まる時間になってしまった。

「放課後に、もう一度来れるかい?」ときくと、用事があってその日は直ぐに帰らなければならないとか。

教師の仕事はいろいろあって、学内の進路イベントも重要なものであって、その間コーヒーを飲んで一服つけていたのでもなければ、時には“一服”どころか昼食抜きも珍しくないことであるが、英語の苦手生徒が来たのを直ぐに対応してあげあれなかったのが悔やまれる。後日、この生徒には徹底的に付き合ってあげようと思う。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/401-a3b0cd8a
まとめtyaiました【ゴメン】
英語をかなり苦手としている生徒が、職員室に私をたずねて来た。学内の進路イベントに奔走していたため、「ちょっと待ってね」のひと言を残し、すぐに対応しなければならないことに...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。