Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   1 trackback

liceは複数形

英語非ネイティブの日本人にとって、rとlの区別(聴きわける、発音する)が難しいのは、繰り返し言われること。そして、rice(ご飯、ライス)とlice(シラミ)のエピソードもよく聞く話である。もちろん、実際には文脈というものがあるから、飲食店でliceが出てくる可能性はゼロであるが。

自らの無知を晒すようだが、liceは複数形であり、単数はlouseであることに最近気付いた。Scientific American6月号の中でLice don’t lie.という記事があったが、don’tになっているのは、もちろんliceが複数形だからである。

rice/liceエピソード以外で、liceを話題にすること、liceを含む英文を見ることは「まれ」だと思う。雑誌(SA)の性質上、liceの話が出てくるのも驚きではないが、実際にはほとんど使ったり聞いたりする可能性が低いのにも関わらず、lice(シラミ)という語を比較的よく知られているのは、ある意味妙な話に思う。

※ mice < mouse 式の不規則(?!)変化
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/389-630c936a
まとめtyaiました【liceは複数形】
英語非ネイティブの日本人にとって、rとlの区別(聴きわける、発音する)が難しいのは、繰り返し言われること。そして、rice(ご飯、ライス)とlice(シラミ)のエピソードもよく聞く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。