Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   1 trackback

まずはボトムアップから

週末ずっと具合を悪くしていたが、依頼されていた模試答案の採点がやっと終えることができた。それにしても、「自由英作文」一題と「和文英訳」三題が主な採点担当であったが、まともに和文英訳ができない受験生が、自由英作文など書けるはずもなく、いつになく苦戦したのは体調のせいばかりでないように思う。

模擬試験は大学の入試問題を意識して作っているから仕方ない面があるが、英短文が書けない者に、自由に英語を書けといっても、どだい無理な話。大学入試でネイティブのみが採点を行えば、細かなことで減点せず、「論理構成」「内容」で採点が出来る(?!)のかもしれないが、間違った英文をいくら書いても、あまり意味がないように思う。

大学に進学しようとする者が、universityやcollegeが正しく綴れず、英文学を専攻しようと考えている生徒がliteratureを誤って綴ってしまうのは、やはり問題である。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。