Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

B層

最近の若者の言葉遣いで気になるのが、すぐに《神》を持ち出すことだ。(中略)だと思うロックバンド」「動画」「アプリ…」。(中略) 《神》もずいぶん安くなったものだ。

これは過日新聞に出ていた、哲学者 摘菜収 氏のエッセイから。先程もテレビを付けていたら、ある母親が「~さんはです」などと言っていた。

氏は「B層」をキーワードに、政治・経済・社会の様々な事象を分析している。以下、再度、新聞のエッセイからの抜粋。

価値の錯乱の上に成立するのが《B層文化》だ。(中略)《B層》とは平成17年の郵政選挙の際、内閣府から依頼された広告会社が作った概念で、「マスメディアに踊らされやすい知的弱者」、ひいては「近代的諸価値を盲信する層」を指す。

模擬試験でB層は悪くないが、氏の言う「B層」はちょっと心配。興味深い話なので、さっそく氏の本を二冊注文した。

(※ どうでもいいですが、私の血液型はB ...)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/353-b29d870b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。