Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

案の定(?!) という調査結果

昨日の新聞に「大学文系 数学受験者は高収入」との記事を出ていた。文系学部で数学を受験した人の方が、年収が高く、大企業に就職する比率も高いという調査が出たという。

この調査から、文系学部出身で受験科目が数学だった人の年収は数学を受験していない人よりも平均約90万円高く、最初の就職先が大企業である比率や、係長以上の役職に就いている比率も高いことが分かった。

理系では、物理が得意と答えた人は、生物、化学が得意と答えた人よりも、平均してそれぞれ約80万円約70万円高かった

以上、京都大、同志社大、立命館アジア太平洋大チームの研究から。

受験生の諸君!
受験教科(科目)を狭めることは、そもそも受験の際は誰も同じ条件なので思
ったほど有利とならないだけでなく、受験できる大学・学部が限定されてしまう上に、上述のような事実があることを知っておこう。易きに流れないように!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/325-152d749f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。