Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   1 comments   0 trackback

満開の桜の中で入学式

アメリカでは修了(修学)することに意義があるので、小学校から大学まで基本的に「入学式」ない。逆に、「卒業式」は盛大で一大イベントである。誰しも、“始める”ことは簡単。“終える”のが難しいからである。

今日は私が勤める学校の入学式。年によって桜の時期が過ぎていたりすることがある。特に、近年暖冬で、4月も一週目を終える頃には散り始めているということが多いが、今年は先週末からの満開の桜で、正に入学式に華を添えている。道端に落ちている桜の花びらも完璧なまでに桜の形を保っている

Well begun is half done.(始めが肝心)。新入生も在校生も良いスタートを切って欲しい。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/323-d41dba7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。