Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

我々は大丈夫?

朝日新聞のデジタル版に

「全国展開する東証1部上場の学習塾「進学会」(本社・札幌市)が、国語や英語の教科書をほぼ丸写ししたテキストを無断作製し、使用していたことがわかった」

という記事があった。新聞沙汰になり、同塾は対応を検討しているそうだが、一方で「テキストは外部に販売しておらず、著作権違反という認識はなかった」とも話している。

広義の同業者として、そんなに目くじらを立てなくとも、と一瞬考えるが、全国紙に載るということは、露骨なまでの無断転載があり、問題化する前に“火消し”に回れなかったこと(当事者能力の欠如)を意味する。

隣国で、パクリを得意とする国があるが、その国民が「だって別物よ」と開き直って答えるのは、知的財産権に対して意識が低いことの表れに他ならないことから、「その程度はご愛嬌。剽窃でもあるまいし…」と思うのは時代にそぐわずNGなのだろう。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/318-abe92905
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。