Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

カナカナになると区別が付きにくい言葉

バレー」とカタカナ音を聞くと、まずは英語の volleyballballet (dancing) を思い浮かべる(私なら)が、本来、カタカナではballet dancingの方は「バレエ」と記すのが正しい。さらに、英語には valet (parking) という表現があり、こうなると、どれもこれも日本人にとっては「バレー」になるところで、ややこしい。

valet (parking)とは、高級なホテルやレストラン入口に横付けして降りると、あとは放っておいても車の出し入れをしてくれるというサービス。日本であまり一般的でないと思うが、アメリカで珍しくない。valet(parking)は、駐車場代に加え、車の出し入れの旅に「チップ」(chipではなくtip)を渡さなければならないので、このような習慣を心得ておかないと、恥をかくことになる。なお、最後の一文字 t は発音しないので注意。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/314-12ec6e7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。