Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

この年で 他人を妬む 大人げない私

社会人になって20年以上も経つと、たまにしか足を運ぶことのできない学術的な集まりに行く度に、自分よりもだいぶ若い人が研究職についていることを目の当たりにする。自分の場合、就職した後も博士課程に在籍すること機会はあったものの、自らの能力不足のため、二足の草鞋を履ききることができず今日に至っている。

嫉み120%で敢えて言うが、言語学系の研究など、我々の日常生活を変えるような変革をもたらすこともなく、何の役に立つのだろうかと思ったりもする。ESL/EFLやコーパス研究も、一部の著名な研究者を除くと、 ?」というような反応をしたくなるようは発表内容が多い。英文を読むのは下手クソだし(あれでは予備校講師になる模擬授業でアウト)、話はだらだらとまとまりない(あれでは高校生からナメられる。中学なら授業崩壊か)が、しっかり辞書の編集者になっていたりする。

嫉み120%なので、負け犬の遠吠えと思われるのが関の山だが、授業だけを言えば、私の方が絶対良い自信がある。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/308-b23727a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。