Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

過ぎたるは、及ばざるがごとし…か?

東日本大地震発生以来、連日メディアに登場する官房長官を、外国の人は日本の総理大臣と勘違いしているとも聞く。どこかで、枝野氏の“喋り”が耳障りと言っていたことを思い出させるような記事が英紙ガーディアン(4月17日)にあった。

This linguistic practice places Edano, who speaks on behalf of the government, in an awkward position.(中略)… however irritating Edano's use of honorifics with TEPCO may be, I'm willing to condone it, for it will not do to change how our
language works even when faced with a nuclear disaster. What I find inexcusable is his extending the use of honorifics to other government agencies.

記者は日本人。それは署名入りの記事であることで間違いないが、そうでなくとも、枝野氏の敬語が“過剰”であると思うのは日本語ネイティブならではだろう。公務員相手に敬語を使いすぎるなというのは確かに当を得ているが、あまり目くじらを立てなくても良いのではと思うのは私だけか。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/3-b8e420f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。