Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

頂いたコメントから考える

私が使いこなせていないからか、このブログ(FC2)では、投稿頂いたメッセージがその日の記事の下に現れる仕組みになっていない。昨日は、以前に「入れ歯」について書いた記事に対して、貴重なコメントを頂いた(以下に披露する)が、現状では2月27日まで戻って、commentをクリックしない限り見られることがなく、また、私がその頂いたコメントに返信しても、一般の読者の方はおろか、コメントを寄せてくれた方も気付かないかも知れないので、折角なので今日の話題として取り上げてみたいと思う。

********************************************************************************
入れ歯は私はdenturesだと思っていたのですが、アメリカ人ALTに聞いたところ、false teethは「1~数本」、denturesは「総入れ歯」に使うと言われました。
********************************************************************************

そうですね。思い込みですが、私の感覚ではdentureと聞くと、「入れ歯」には違いないのですが、「装置」のイメージが強かったです。ちょっと話はズレますが、子どもが歯科矯正をしていて、治療のある段階で取り外し式(食事をしている時に外します)の装置を口の中に入れます。そのせいか、dentureと聞くとという一本一本のイメージはなく、それこそ装置ですね。歯茎に似せたものがあって、金具があって…というのがdentureの感覚でした。American Heritage Dictionaryを引いてみると、dentureは以下のような説明が出ています。

(1) A partial or complete set of artificial teeth for either the upper or lower jaw. Also called dental plate.
(2) A complete set of removable artificial teeth for both jaws. Often used in the plural.

ウィキペデアでは次のような説明となっていました。

Dentures (also known as false teeth) are prosthetic devices constructed to replace missing teeth, and which are supported by surrounding soft and hard tissues of the oral cavity.

言葉って難しいですね。歯科医がどう使い分けているのか、実際のところを聞いてみたいものです。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/297-8958f427
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。