Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

LCC

最近、LCC(ロー コスト キャリア)が話題になっている。近距離の国際線もあるそうだが、メインは国内線。その点では、新幹線と比べてもLCCの方が安いことから、大いにメリットを感じるが、中長距離の国際線だったらどうかと想像すると、あまり気持ちの良いものではない。

私にとっては、飛行機で外国に行くのは、特別な意味があり、それは単に移動の手段だけではない。①機内食や飲み物が有料、②荷物の預け入れが有料の場合もあるとのことで、本来リラックスしようと飛行機に乗るのに、あれこれと料金を徴収されるのは、旅の非日常感を奪うものだ。③最悪なのは座席のピッチが狭いこと。若干、閉所恐怖症(claustrophobia)の私にとっては、身動きのしづらい飛行機は御免こうむりたい。

「格安航空会社LCCの利用心得は、客が航空会社のルールに合わせること」らしい。

値段を取るか、サービスを取るか。特別な“もてなし”を求めるわけではないが、客から頼まれた水にもお金を取るという発想のLCCはどうも好きになれない
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/290-ec0b1f80
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。