Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

英和辞典になくて、英英辞典にあるもの

最近、同僚のネイティブスピーカーの書いた英文でso much so that S+Vという形があった。意味は分かるし、正用法との感覚もあるのだが、英和辞典には出ていなかった。そこでネットで探してみると、

to such a great degreeという意味であることが書いてあった。なるほど! 例文は次の通り。
<例> The path was overgrown with grass, so much so that I could easily have missed it altogether.

こういった定型表現が英和辞典に出ていないことは、もはや驚きでないが、ダメもとで調べてみると、案外英英辞典にあったりする。今回は英英でも見ることはなかったが、日頃"イディオム"と読んでいるものが、単に英英では語法の1つとして例文で取り上げられるに留まっているものも珍しくない。逆に、コロケーション(表現のつながり、連語)として、見事にぴったりの形で英英に載っていることもある。英和、英英と上手く付き合えるようになると、英語の力がぐっと増すことは言うまでもない。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/29-ff2aa963
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。