Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

最後まで気を抜かない

「映画に行きたいんだけどね、忙しくて」「ゴルフ習おうと思っているんだけど、近くに良い教室がなくて」などという会話を電車で耳にした。本当に映画に行きたければ、ズル休みをしても行くだろうし、本当にゴルフを習いたければ、近くにゴルフ教室がなくても、次にベストの教室の必死に探して、習い始めるに違いない(尤も、実現しない理由が、嘘の時は別だが)。

世の中には自分の努力だけではではどうにもならないことがあることは否定しないが、大学受験について言えば、100%思い通りの結果が出ることは少ないとしても、努力次第で70%程度の満足結果を出すことは不可能でない。受けた大学にことごとく落ちるというのは、そもそも「目標設定」「自分の能力」「目標達成に必要な努力」のいずれかに問題がある。

勉強しなくちゃいけないのは頭では分かっているけど…」は単なる言い訳。浪人生はそろそろバテてくる頃だろうが、現役生は、中期日程、それから前期の発表が出るまでは、後期の勉強も続けて欲しい。世の中、理不尽なことばかりでない。「後期の勉強をしたのに、前期で受かっちゃいました!」という例をたくさん見てきた(教師も後期の勉強〔論文だったりすると、指導もかなり労力を要する〕に付き合って消耗するが、無駄とは思わない)。

受験生! “お天道様は見ている”(Heaven helps those who help themselves.) ぞ。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/285-28ace39a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。