Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

やることは、やった

自らの不勉強を曝け出すようだが、進学校の教師だからといって、入試の細かい仕組み(日程、試験時間、受験料、入試方式の違いによる同一学部・学科の合格し易さ、し難さ)をすべて把握している訳ではない。「3月に受験できる、偏差値60以上の大学はありませんか」という質問に、自信を持って「即答できない」と言える(「自信を持って」は、「と言える」を修飾)。

学校の教員はかつて程世間の尊敬を集めない。それどころか「非常識」、最近では「破廉恥」の代名詞となっているが、それでいて、保護者からは、それなりの期待を寄せられる。

①授業が“良くて”(「良くて」ってどういう意味?)、
②部活の面倒も見れて、
③入試情報に精通していて、
④子どもが怪我をすれば、救急隊のようにすばやく対応し、
⑤校外でトラブルを起こす子どもにも、仏様のような広い心で正しい方向に導いてやれ、



などが期待されている。

今日から、国公立大の二次試験が始まる。東大二次試験英語の「制限時間」は答えられるが、試験の正確な「開始時間」までは答えられない。

教師の方でやることはやったので、今日(大学によっては明日も)全力を尽くして頑張ってきて欲しい。Good Luck!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/284-24e60762
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。