Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

whileについて

生徒が書く英作文で、文法的には正しいように見えるが、どことなく不自然な英文に出くわした。ポイントはwhileの用法。

(0) The number of aged people is increasing, while the number of the young is not increasing.

最初考えたのは、while節内で否定語を使うのがNGなのではないか。

(1) Schools in the north tend to be better equipped, while those in the south are relatively poor. (LDCE)

(2) While Tom’s very good at science, his brother is absolutely hopeless. (OALD)

(3) While John is shy, his wife is social. (ウィズダム)

(4) While I like the color of the hat, I do not like its shape. (ウィズダム)

確かに上記例には、while節内に否定語はない。しかし、この仮説は違うようだ。

マイケル・スワンのPractical English Usage(p. 157)では、以下の通り。

balancing contrasting points
(on the other hand; while; whereas)
These expressions are used to balance two facts or ideas that contrast, but do not contradict each other."

「互いに矛盾するもの」を持ってくるのはNGということらしい。「対照」なら良い。ところで、ネイティブに訊いたところ、繰り返しになるincreasingを削除すると、不自然さが解消されるという。つまり、

(0’) The number of aged people is increasing, while the number of the young is not.

この領域になると、非ネイティブにとってはなかなか辛い。私は(0)のような英文を書くことはないが、受験生は、あまり神経質にならなくても良いかも知れない。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/282-cd38d847
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。