Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

諦めない

数日前にも触れたとおり、最近ポツポツ、合格の嬉しい知らせを耳にするようになった。

受験寸前まで学校に来て(登校の義務はなく、家庭学習をしてもよいことになっている)自習室で勉強をしていた生徒は、案の定“合格”(うか)っている。先週、試験の結果に自信がない様子だったので「君なら[抑えの]私大は大丈夫。いつもの調子でやれば、国立だって十分合格の可能性があるよ」と話した生徒が登校してきて、「私大、両方とも受かりました」と報告をしてきた。

一方で、気になるのは全く音沙汰のない生徒。便りの無いのは良い便り(No news is good news.)とよく言われるが、良い意味で学校の教師に頼ってきて欲しかった生徒たちが、この期に及んで、単に不義理を働き結果報告をして来ないのか、それとも、早々に予備校選びに入ったのか分からないが、せめて「滑り止め」には受かっていて欲しい。もし浪人するとなれば、それがスタートラインと分かるし、また自分の力で合格を勝ち取ったが、自らの選択で浪人したのと、選択の余地なく浪人したのでは大違いだからである。

これからまだ受験の生徒は「絶対、諦めない」 この言葉を肝に銘じて欲しい。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/280-425d64e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。