Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

自分以外は、みんな先生

2月20日より新URL(予定) → http://itthat2000.blog.fc2.com/

我以外皆我師」(自分以外は、みんな先生)という表現がある。教員の仕事、もっと狭めれば、“ホーム”で仕事をしていると、勝手を知っていて、余計な苦労が無い分、新たな勉強をしなくてはという必要性を感じないで過ごす傾向にある(私の場合だが)。

一歩、外に出て同業・異業の人と交わることで、自分に足りないことを学べるだけでなく、そもそも、自分が足りていないということを気付かされ、大きな刺激を受ける。

教員の常識は、世間の非常識と言われることがある。自己弁護ではないが、回りを見ていると、当然、常識的な人が圧倒的に多く、人間的にも素晴らしい人がばかりである。しかし、今日のような厳しい時代に置かれて生きてゆく術を身につけるためには、「外向き」(必ずしも、海外を指すわけでない)である必要を最近感じている。

ところで、「我以外皆我師」に相当する英語はなんと言ったらよいのか。ドナルド・キーン先生に訊いてみたい。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/279-34823ff5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。