Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

Pretty Tough!

Taro: Doc, P-L-E-A-S-E fold my spacesuit.
Doc: Do it yourself.
Taro: Pretty please, Doc.
Doc: OK. You win.

これは、5/12(木)のNHK基礎英語1のスキット。昨晩、愚息が私にこれを音読してみせたが、その後Taroの2度目のセリフPrettyがよくわからないと言った。確かに中学1年生には難しい。もちろん、このPrettyは副詞で「本当に」の意味だが、少なくとも英語習いたての生徒にとっては、「可愛い」以外の意味は思いつかないだろう。NHKのテキストでは「お願いだよ」と日本語に訳されていた。『基礎』英語、恐るべしである。

こういった口語表現は、通常、英語圏で生まれ育った者でないと、口をついて出てこないものだ。逆説的だが、英語の教材は学年が下にさがるに連れて、ある種の難しさがある。絵本なども存外難しい。外国語を学ぶには、頭を柔らかくしておく必要がある。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/27-f21e7603
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。