Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

言葉のあや?

昨日、久し振りに都内に出て、素敵な時間を過ごしたが、これは明日綴ることにしたい。で、当然ながら電車に乗ったのだが、かつて私がまだ可愛い(?!)少年だった頃、駅の電車の案内板でよく理解できないでいたものがあった。

つぎ:急行 △□行き
今度:各停 □○行き

国語辞典を引くと、「つぎ」の方が微妙に先な感じを与えるが、「今度」で「つぎのつぎ」でなければならない理由は見当たらない。

さて、家路へと向かう電車はいつになく駅に止まらない。普段は「特急」「急行」(ただし、特急は最寄駅に止まらないので、利用することは無い)、そうでなければ、「準急」(“準”急行)に乗るが、最近は特急と急行の間に、「快速急行」「通勤快速」というものができ、その前者に昨日は乗車をしていたようだ。東京近郊を走るので、取り立てて走行速度が速いという訳ではなく、停車する駅の数の違いだけのようだ。車内の案内をみると、「特急」「快速急行」「通勤快速」「急行」の順に、Limited Express、Rapid Express、Commuter Express、Expressとあった。

日本語英語(?!)にもはや目くじらを立てるつもりはないが、Rapid Expressとはこれいかに(“早い”急行)? この時代にJRで急行という列車があるのか分からないが、JRなら、特急、急行、快速の順だろう。また、どうでもいいことかも知れないが。

※ 確か「特急」とは、「行」の略であったと思う。

さて、こちらは、どうでもよくない例。

直ちに彼女を病院に連れて行かねばなりません
We have to take her to the hospital immediately.

生徒:先生、immediatelyに代えて、soonじゃ駄目ですか。immediatelyなんて聞いたことありません。
:ダメ。お前だから。それは冗談(笑)。soon=「すーんぐに」と憶ええいるだろうけど、ちょっと違うんだよ。ほら英英辞典見てごらん。

soonin a short time from now (ロングマン英英)

英語として間違いというより、日本語が与えられているので、soonはニュアンスが異なるな。
生徒:でも中学以来soonは「すぐに」ですよ。

+++ 時間切れ。続きは後日書かせて下さい。「会社」に遅れそう。+++
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/268-85d07ed3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。