Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

ちょっと意外

最近、ある予備校の自由英作文を採点する機会があった。そのテーマは次の通り。

Young people in Japan should marry early and have a baby.

このテーマに対して、自分の意見を述べるというもの。最近の若者、特に最難関の大学を狙う学生は、自立心やチャレンジ精神に溢れ、若いうちに結婚し、子どもを授かることになど賛成しないのではないかと思いきや、ほとんどの回答が、上記の英文に賛意を示すものだった(答案の中には、女子もいたと思う)。

奇しくも、同じタイミングで先日、国立社会保障・人口問題研究所から50年後(2055年)の日本人口予想(8993万人)が発表され、“超”高齢化とそれに伴う社会福祉にかかる費用がメディアで取り上げられていた。

最近の若者は安定志向が強いと聞く。やりたい仕事よりも、安定している仕事を考え、大学で勉強する学問分野を決めるというから、私には何ともつまらなく思えてならない。統計数値は必ずしも実態を反映しないことがあるが、現在、失業率が4.5%というのは悪すぎる値ではない。有効求人倍率の方は約0.7。理論的には1.0で一人に一つの仕事がある計算になるが、雇用のミスマッチを考慮すると、1.2以上程で実質的な1:1と言われる。いずれにせよ、食べるに困る国ではないのだらか、若者にはもっとチャレンジ精神を持って欲しいのだが…。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/264-a4ec5229
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。