Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

待ってなかったけど、待ってました!

NHKの語学番組「実践ビジネス英語」の2月号が手元に届いた。Lesson 21としてこれから約2週間に渡って扱うテーマが「書籍と電子書籍(Books and E-Books)」 なんと、このブログでつい数日前に自由英作のテーマに上げたものとピッタリ合うものである。

自分自身が使っていないこともあって、電子書籍に纏わる表現はあまり自信がなかったが、e-booksという英語や、“ハード”自体をe-readerというのは、やはり正しいようだ。5回あるスキットを通して、いろいろとアイデアや使える表現に遭遇できそうだなので、楽しみである(もっと早く気が付いていれば、模範解答がもっと良いものになったに違いない)。

折角なので、書籍と電子書籍のメリットを述べた英語をそれぞれ、テキストから紹介したい。

書籍派
○ 私はきれいな装丁できれいに印刷された本の、手触りやにおいが好きです。
  I like the physical feel and smell of a well-bound, well-printed book.

電子書籍派
○ 電子書籍には、検索できるという大きな長所があります。
  E-books have one key advantage: searchability.

※ 辞書に出ていないかも知れないが、searchabilityという語は、
  searchability < search+able(=他動詞に付き、形容詞を作る形態素)+-ity(=名詞を作る形態素)と考えればよい。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/259-b67966bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。