Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

「風評被害」が流行語?!

12月30日TBS放送の「たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと」で、ビートたけしが、流行語大賞に「なでしこジャパン」の他に「風評被害」という言葉が入っていることに物言いを付けていた。

やっぱり、この人(ビートたけし)、感覚が鋭い、モノが見えていると思った。

現代用語の基礎知識を出版する自由国民社(ユーキャンとパートナーシップ関係を結んでいる)のホームページによると、この賞は、1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するものらしい。人ごとのような響きすらある「風評被害」だが、風評によって大きな実害が発生している。、このような語を大賞に選ぶ有識者とされる選考委員の見識を疑いたくなる。(今日は短く以上です)

「風評被害」の英訳(一例) → collateral damage caused by groundless rumors
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/236-d0c40a4f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。