Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

上を向いて歩こう+絆

今年も残すところあと「半日とちょっと」となった。12時間後にはNHKの紅白が始まっている。今年は、松田聖子とその娘(沙也加)が年越しカウントダウンライブの会場から中継で、NHKの紅白に出ることになっていることは、既に多く(?!)の人が知るところである。

ファンの間では、先月にリリースされたばかりの竹内まりあ作詞・作曲の「特別な恋人」というここ数年で最も注目を浴びている曲、もしくは、聖子姫の代表曲を歌うことが期待されていたが、今夜は「上を向いて歩こう」を歌うという。

今年の一年の表す漢字は「絆」であるが、今回お母さん(聖子)と娘の沙也加ちゃんとの出演が、「上を向いて歩こう+絆」で完璧に意味をなす。

ファンの中には、娘さんの共演を歓迎する向きもあるが、他方で「何で沙也加ちゃんが」という声も多い。私もどちらかと言えば後者。しかし、NHKに出るのなら、 “姫”の持ち歌よりも、日本人の多くの人(米国でもSukiyakiの名で知られている)が共感を持って聞くことのできる曲、そして「親子出演 ⇒ 絆」の両方にマッチする「上を向いて歩こう」がベストの選択であることに、遅まきながら合点が行った

何と言っても、今年は東日本大地震という大きな不幸があった辛い一年であったが、「上を向いて歩こう」が、とりわけ被災された方を励ますものとなれば、ファンの一人としても、これに勝る喜びはない。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/228-9a0d3f23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。