Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

昨日から今日まで、いろいろありました

基本的に「朝」、そうでなければ「午前中には…」というつもりで書いているブログも、日曜日となると、つい油断をしてしまう。しかし、今日はそれなりの理由があって、遅くアップしたことを、以下で正当化をしようと思う。

実は昨日は、ある予備校主催の「一橋大入試研究会」が立川で開かれ、それに参加をしてきた。日頃から入試問題に目を通してはいるが、予習として講演者の先生が執筆者の一人となっている青い色の本にも目を通しておいた。2時間に渡る講演は、日頃自分も念頭において指導していることの正しさを裏付ける内容で、情報として新しいこと少なかったが(生意気言ってスミマセン)、全体として有益な講演であったことに間違いない。

その後、懇親会が場所を変えて開かれ、講師の先生、他校の先生、また予備校の職員の方と情報交換をさせて頂き、大変有意義であった。ところで「懇親会」と聞くと、“真面目な”私は「場所は予備校の教室で、アルコール無しの立食形式の歓談」をイメージするが、この予備校の素晴らしいところは(他にも沢山あるが)、バッチリお酒が出る「夕方以降の飲食店」が会場にしているところ。このような“アフター5”(文字通り講演が終わったのは5時)の会に参加させて頂くのは初めてではないので、想定の範囲内であったが、改めて、このような研究会の意義深さを認識する。というのも、真面目な方の「研究会」よりも、お酒が入った「研究会」の方が、より参考になる話が聞けたりするからだ。中締の後、セカンドステージに進む雰囲気に溢れかえっていたが、辛うじて残っていた理性で、帰路に着いた。

今朝は、何かに意欲的に取り組むなどということなしに、午前中くらい布団の中に居続ける選択肢もあったが、空手(昔からやっているのだが、まさに“細く長く”で一向に上達しない…)の稽古が予定されていたので(しかも場所は千代田区)、昼過ぎまで汗をかいてきた。自宅近くの駅に向かう途中は引き返そうかと何度か思ったが、行ってしまえば充実感を味わえる。帰ってきたのが2時過ぎということで、この時間にブログを書くことになった。これが、今日アップに遅れたことの正当化する理由。

ところで、昨日の研究会で、その昔、甲府で教員をしていたときの同僚に偶然会った。用事があって懇親会には出席されなかったが、私が初めて教員になって教科面でお世話になった、大先輩の教員(年は大きく離れていないが)である。数分程度立ち話をする時間しかなかったが、実は、昨日の研究会に行って最大の収穫とも言うべきが、元同僚と再会できたことである。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/173-514d02af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。