Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

教育の重要性

「経済は一流、政治は三流」と日本が呼ばれていた時代が懐かしい。今、経済は1.5流位だろうか。人々の購買力で比較すると、インドに抜かされたとの報道もある。三流の方の政治はというと、政治家を選ぶのは一般の有権者だから、我々も全く責任がないとは言えない。

最近、スーダンで国民投票が行われ、南スーダンという国が誕生した。その時の投票では、投票用紙に、「英語」「アラビア語」と文字が読めない人のための「イラスト」があったそうだ。手を組み合わせているイラストが「賛成」、“待て”を表すかのような手のひらを向けたイラストが「反対」だそうだ。[南]スーダンでは識字率が30%に達していないというから、そういう国では、様々なことが上手くいかないことは容易に想像つく。

識字率の低さが表すように、そもそも教育を受ける機会が無いと、一般人はお金を与えてくれる人が良い人と思い、その人を政治家に選ぶらしい。改めて、教育の重要性を痛感する。

英語教師なので、どうしても外国語(とりわけ、英語)を学ぶことのメリット強調したくなるが、英語が得意教科であれば、入試において他の教科が得意である以上に、合否に有利に働くこと(他教科に比べて、成績が上がるのに時間がかかる)が挙げられるし、就職にも、そして職務遂行上も、メリットになることこそあれ、デメリットにはならない。交友関係が広がり、物事を多面的に見られるたり、一度限りの人生なのに、1.5倍〜2倍くらい充実した人生が送れる(?!)など、良いことづくめだ。

今は、試験のためにと大変に思うかもしれないが、近い将来、賢い社会人になり、良い社会に築くために清き一票を投じるためにも、学生は勉強ができるという恵まれた状況を無駄にすべきでない


《昨日の問題の解答》
(1)A.○ B.○ C.○ D.×
(2)A.○ B.× C.○ D.×
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/151-27ce088b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。