Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

“言う”の使い分けチェック

(1)〜(7)の空所に入る最も適切な動詞を1つ選べ。

(1) 駅へ行き方を教えてくれませんか。
  Will you (     ) me how to get to the station?
 talk / tell / teach

(2) 彼は自分の希望について何と言ったのですか。
  What did he (     ) you about his hope?
 say / speak / tell

(3) 彼女は父親を説得して新車を買うつもりだ。
  She is going to (     ) her father into buying a new car.
 speak / talk / tell

(4) あなたは何カ国語を話しますか。
  How many languages do you (     )?
 say / speak / talk

(5) 今日は私の夏休みについて話したいと思います。
  Today I would like to (     ) about my summer vacation.
 say / talk / tell

(6) そのことについて彼女は私に何も言いませんでした。
  She didn't (     ) anything about it.
 say / speak / talk

(7) 彼は彼女に電話番号を教えなかった。
 He did not (     ) her his telephone number.
 give / say / teach


《解答・ミニ解説》

(1)tell  (2)tell  (3)talk  (4)speak  (5)talk  (6)say  (7)give

(1)「(学科・技能)を教える」のでなければteachは使えない。“言う”系の動詞で第4文型を取るのはtellだけ。
(2)“言う”+O+about …で目的語に「人」を持って来れるのはtellだけ。
(3) 基本的に自動詞のtalkだが、talk+O+into -ing「Oを説得して〜させる」では、他動詞として使われる。
(4) 基本的に自動詞のspeakだが、「(ある言語)を話す、話す能力がある」場合は他動詞として使われる。
(5) 基本的に他動詞のsayやtellは使えない。talk about Aで「Aについて話す」
(6)「(事・言葉など)を言う」は他動詞のsayを使う。speak、talkは基本的に自動詞。
(7)「(情報・知識)を伝える」はteachではなくgiveを使う。sayは第4文型を取らない。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/147-87410540
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。