Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

effectiveの品詞

英語は他のヨーロッパの言語と比べると品詞の変化に柔軟性があり、派生形にしなくとも、そのままの形で“名詞→動詞”“形容詞→副詞”になることは珍しくない。

学期の初めに、廊下に掲示する「習熟度別クラス」のリストには、“×月○日より施行”の意味で、例えばEffective on September 2ndなどと書いて貼られているのは、生徒も承知のことと思う。私は無意識にonを入れて書いているが、これは、The new classes are effective on September 2nd.を掲示用に縮約したものである。

effectiveは、辞書では依然として形容詞であるが、Effective September 2nd, 〜のように、しばしば前置詞と同様の使い方があることに最近気が付いた。確かに、この様に書いてあっても、それ以外の意味にはならないし、簡潔で分かりやすい。

既にregardingやduringが前置詞として辞書に載っているが、同様の出自であるbeginningが(それで言えば、startingも)前置詞の“称号”が与えられていないので、それからすると、effectiveが前置詞となっていないのも、頷ける。

昨日の fact / opinion 分類問題の正解
1. o 2. f 3. f 4. o 5. f 6.o

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/120-86ee2c18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。