Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

ガイドで生計を立てるのが、一層困難に

今日の新聞には、こんな記事が。

「通訳ガイド拡大へ規制緩和 訪日外国人観光客の急増に対応 観光立国に向け政府方針

10年ほど前に行われた制度改正で、資格試験の合格率がグッと上昇した。のちに、「英語」免許の場合は、英検1級合格で、邦文(観光地理、日本歴史、etc.)以外が免除になり、数年前には、TOEICの点数も利用できるようになった。

「平成26年12月に観光庁が公表した調査結果では、通訳案内士の国家試験の合格率は3割弱とハードルが高い」

政府としては、ガイドを量産したいようだが、現在就業している人からすると、待遇が低下の心配がある。政府の方針は、JTBなど旅行業界からすると、ガイドの賃金を抑える恰好の理由となる。何十前と違って、ただでさえガイドで生計を立てるのが困難であるのが今日の状況なのに。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。