Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

採点 after 採点

受験シーズン到来。東京にある私立の中学入試が2/1からスタートした。

「~を採点する」は英語でgradeという単語を使う。模擬試験ほどの枚数がないし、また分担して採点するので、どちらの試験もミスが許されないという点では変わりないが、入試の方が採点に要する労力ははるかに小さい。

採点、採点すること、採点作業」は動名詞にしてgradingという。以下は、ネット上の辞書にあった例文。

grading → evaluation of performance by assigning a grade or score

(例) What he disliked about teaching was all the grading he had to do.
(教えることで彼が嫌だったのは、数々の採点だった)


因みに、自分の場合は、その大変さと、見返り(報酬)の小ささとにも関わらず、嫌いではない
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。