Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

canを使って発表

今日は最近学習したcanを使って、生徒がオリジナルの対話文を作り発表するという日。

準備の方はと聞かれると、一週間前に連絡したのに、すっかり忘れていて、昨日の帰りに準備を始めるという残念(?!)な面もあったが、どの生徒も放課後に真面目に対話文作りに取り組んでいた(やればできるじゃないか!)

(残念といえば、英習用の紙(カラー印刷した4線の紙)を逆さに使っている生徒がいたこと。本来なら下から2本目の赤い線が、上に来ている。「書きづらくないか?」 それでいて、文字のバランスは悪くなかったのが不思議)

発表の3時間目。ABAB…で6行程度のサンプルは示してあったが、これまで習った英語を交え、また会話のパートナーを思いやる言葉(praise words)も入っていたので、本番の発表は思いの外良かった


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。