Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

時間と労力 How much?

一口に“帰国子女”といっても、様々な人がいて、英語について言えば、海外経験の長短に必ずしも関係なく、英語が堪能である人もいれば、そうでない、「なんちゃって帰国子女」もいる。

上智の吉田研作教授も今で言う帰国子女の“走り”に当たる。ご本人の努力によるところが大きいに違いないが、やはり若い年齢で海外経験があれば、英語の習熟にとっての条件としては圧倒的に有利だろう。

英語が公用語ではなく、またその必要もない日本では、自分の考えを英語で流暢に表現できるようになるには、どれほどの時間と労力を要するのだろう(流暢さの基準が曖昧だが…)。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。