Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

接辞で考えるunderemployedの意味

次は、TIME誌のBriefingページに出ていた米連邦準備理事会(FRB)議長イエレン氏の発言。

Too many Americans remain unemployed or underemployed.

unemployedは形容詞で「失業中の」という意味。辞書を引けばすぐ分かる。一方、underemployedが少々分かりづらい。

over-“人がじゃんじゃん雇用されている”の意味だから、under-はその逆で、“不十分に程度にしか雇用されていない”の意味。

具体的には、様々なケースが考えられるが、人件費を抑えるため少ない人数で仕事を回していたり、フルタイムで雇わず、パート・アルバイトの人材を宛がうことを指す。日本でよく言われる、非正規雇用に近い。

よって、訳は「あまりに多くのアメリカ人が、職にあぶれているか、非正規で雇用されているままだ」くらいだろうか。
スポンサーサイト
Posted by y   0 comments

get one’s ducks in a row

get one’s ducks in a row
《主に米》準備をすべて整える;うまくまとめる
(ウィズダム英和辞典 第3版)

自分に来たメールにあった表現で、初めて知った。

大好きな(?!)研究社の英和中辞典 第7版には出ていない。OALDには出ている。辞書には例文がないようだ(研究社、大修館の大辞典にもなし)。

しかし、熟語で載せられているだけでも、改めて、“さすがは辞書”と思う。
Posted by y   0 comments

ガイドで生計を立てるのが、一層困難に

今日の新聞には、こんな記事が。

「通訳ガイド拡大へ規制緩和 訪日外国人観光客の急増に対応 観光立国に向け政府方針

10年ほど前に行われた制度改正で、資格試験の合格率がグッと上昇した。のちに、「英語」免許の場合は、英検1級合格で、邦文(観光地理、日本歴史、etc.)以外が免除になり、数年前には、TOEICの点数も利用できるようになった。

「平成26年12月に観光庁が公表した調査結果では、通訳案内士の国家試験の合格率は3割弱とハードルが高い」

政府としては、ガイドを量産したいようだが、現在就業している人からすると、待遇が低下の心配がある。政府の方針は、JTBなど旅行業界からすると、ガイドの賃金を抑える恰好の理由となる。何十前と違って、ただでさえガイドで生計を立てるのが困難であるのが今日の状況なのに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。