Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   7 comments

やっぱり紛らわしい

KarenとCarolynは、読み様によっては、かなり似かよっている。「エァロン」と言われて、Arronと綴られるのを知って、名前の聞き取りの難しさを、再認識した。
スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.10.21 18:43 | | # [edit]
y says... "Re: タイトルなし"
> do you have red pencil ? の場合は please give me one ならただ「pencilを貸してください」
> になって、 please give me it なら、 「あなたがもっている赤いpencil 貸してください」になるのでしょうか?

その理解でバッチリですよ(因みに、pencilは可算名詞なので、a red pencilとした方が正確です)。

《例1》
I have lost my watch. I think I'll have to buy one. (=a watch)
My watch doesn't move. I think I must have it repaired. (=the watch)

なお、少々細かい点ですが、oneに修飾語が付く場合で、それによって限定された特定のものを表わすときは、単数ではthe ... one、複数ではthe ... onesとなる、と参考書には出ています。

《例2》
He wants to sell his car and buy a new one.(不特定)
He wants to buy a new car and sell the old one.(特定)

でも、基本的な使い分けは、現在の理解の通りで大丈夫だと思います。

2016.10.21 20:39 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.10.23 22:16 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.10.24 00:33 | | # [edit]
y says... "Re: タイトルなし"
> this, やthatが付いてそのものが明確になった場合、show me that it とはいえないのでしょうか?

that=あの、it=〔既出の〕それ(もの)

の2つを繋げて「あれを見せて」にならないか、とのご質問でしょうか。なるほど…、

本来的に代名詞であるはずのthatやitは、それ自体に形容詞がつきません。つまり、red that(×)、red it(×)ということです。thatを指示形容詞として、that boy(あの少年)とは言えますが、thatが代名詞であるitを修飾することはできません。逆に、itが何か形容詞で修飾することもできません。

理屈どおりにならないところが、少々難しく感じられるかも知れません(でも、これはこれで、英語の世界では、決まりに従っているのですが)。

もし質問を誤解していたら、ご指摘ください。

> また、show me a red one please は「赤い帽子見せてください」と書いてるのもあれば、「赤い帽子一つみせてください」となっているものもあります。 べつにどちらでも構わないのでしょうか?

結論的には、どちらも正しいと思います。前後に英文があって、数をはっきり示すのが適当ならば、"a"を訳出すると良いでしょうが、日本語は英語ほど数について細かく表現しないことが多いので、一文だけ示されているのなら、どちらの訳でも構わないと考えます。

時に、わざわざ「1つの」と訳すことが不自然な場合さえありますね。でも、訳したからといって、間違いではありません

以上、ご参考になれば幸いです。
2016.10.24 01:03 | URL | #- [edit]
y says... "Re: Re: タイトルなし"
> > this, やthatが付いてそのものが明確になった場合、show me that it とはいえないのでしょうか?
>
> that=あの、it=〔既出の〕それ(もの)
>
> の2つを繋げて「あれを見せて」にならないか、とのご質問でしょうか。なるほど…、
>
> 本来的に代名詞であるはずのthatやitは、それ自体に形容詞がつきません。つまり、red that(×)、red it(×)ということです。thatを指示形容詞として、that boy(あの少年)とは言えますが、thatが代名詞であるitを修飾することはできません。逆に、itが何か形容詞で修飾することもありません
>
> 理屈どおりにならないところが、少々難しく感じられるかも知れません(でも、これはこれで、英語の世界では、決まりに従っているのですが)。
>
> もし質問を誤解していたら、ご指摘ください。
>
> > また、show me a red one please は「赤い帽子見せてください」と書いてるのもあれば、「赤い帽子一つみせてください」となっているものもあります。 べつにどちらでも構わないのでしょうか?
>
> 結論的には、どちらも正しいと思います。前後に英文があって、数をはっきり示すのが適当ならば、"a"を訳出すると良いでしょうが、日本語は英語ほど数について細かく表現しないことが多いので、一文だけ示されているのなら、どちらの訳でも構わないと考えます。
>
> 時に、わざわざ「1つの」と訳すことが不自然な場合さえありますね。でも、訳したからといって、間違いではありません
>
> 以上、ご参考になれば幸いです。
2016.10.24 01:05 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.10.24 12:21 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。